新型コロナウイルス対策について

入れ歯の重要性~入れ歯で転倒リスクが防げる!?~

投稿日:2020年7月25日

カテゴリ:未分類

こんにちは。歯科医師の名倉です。

今日は前回に引き続き咬合のお話、そして入れ歯との関係についてお話をしたいと思います。

 

歯並びは運動にも関わっているというお話をしましたね。

虫歯や歯周病で歯を失ってかみ合わせが少なくなると

転倒のリスクが上がるということも研究でわかっています。

 

みなさんのおじいちゃんおばあちゃんは

入れ歯を入れるとお手入れが面倒くさそうで、残っている歯で食べられるという理由で

歯がなくなったあとそのままにしていませんか?

入れ歯を入れてしっかり噛み合わせられることで転倒の予防も期待できるんです。

 

高齢者が寝たきりになる原因の一つは転倒です。

寝たきりになってしまうと行動を抑制され認知症になりやすくなってしまったり

筋力の低下にもつながってしまいます。

 

しっかり噛める入れ歯をいれてより健康に元気な生活ができるよう

皆さんの周りの方にぜひお話ししてみてくださいね。

当院の入れ歯についてはこちらをご覧ください。

患者様一人一人にあった使いやすい入れ歯をお作りしています。