麻酔後の注意点について

投稿日:2018年10月2日

カテゴリ:未分類

るこんにちは受付の田村です。

夏の暑さも落ち着いてきて朝晩冷え込ん出来ましたね。

今回は、麻酔後の注意点について少しお話したいと思います。

 

治療内容によっては麻酔が必要な場合があります。

局所麻酔は通常、1時間〜3時間続いています。

麻酔が効いている間は頬の内側やくちびるを噛まないように気をつけてください。

特にお食事をされる際は、麻酔で感覚が麻痺していたりしますので、熱いものを召し上がる際には火傷しやすいので気をつけてください。

また、お子様の場合は強く噛んだりしてしまって内側の頬を傷つけてしまうこともありますので

お食事の際には特に気をつけていただいて麻酔をしていない反対側で噛むようにお伝えください。