新型コロナウイルス対策について

歯を失ったことによる弊害ついて

投稿日:2018年9月18日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは、院長の横田です。

だいぶ涼しくなり過ごし易くなってきましたね。

これから秋になり食欲も旺盛になると思いますので食後の歯ブラシはかかさず行いましょう。

今日は失った歯についてお話ししたいと思います。

歯を失うケースは様々あると思います。

例えば虫歯が進行してしまい失ってしまった場合、歯周病が進行して失ってしまった場合や、不慮の事故で失う場合など原因は様々です。

失ってしまった状態をそのままにしておくと歯列が乱れ噛み合わせが悪くなったり、健康であった歯に支障が生じたりと良いことは何もありません。

なので、もし歯を失ってそのままの状態で放置しているという方がおられましたら、一度歯科医院を受診していただくことをお勧めいたします。

その方にあった治療をご提案させていただきます!