舌の汚れについて

投稿日:2017年12月27日

カテゴリ:未分類

こんにちは受付、田村です。

寒さも厳しくなって、今年もあと僅かになってきましたね。

今回は、舌の汚れ「舌苔」についてお話したいと思います。

まず、舌の表面はツルツルではなくザラザラしています。

「舌苔」とは食べカス・細菌・舌粘膜から剥がれ落ちた細胞が舌の表面についたもので、一般的には白色をしていますが、黄色かったり黒かったりと様々な色をする時もあります。

「舌苔」は放置していると口臭の原因になったりします。

健康な人でも、少量はついているもので無理に取る必要もないですが、舌全体に真っ白くついてしまっていたり、口臭などが気になり出したらら一度チェックが必要です。

歯磨きをしっかりしていても舌もお掃除が必要です。

強くやりすぎたり、磨く頻度が多いと舌を傷つけてしまいそこに汚れが溜まりやすくなったり、炎症を引き起こすこともありますので適度なケアが必要です。

KT歯科では、シリコン製の舌ブラシがありますので

ぜひ、気になる方はお声かけください!

 

 

 

■ 他の記事を読む■