知覚過敏について

投稿日:2017年10月25日

カテゴリ:スタッフブログ

初めまして歯科衛生士の高橋です。

 

最近急に冷え込んできましたが皆さま体調崩されたりしていませんか?

朝晩の気温が下がると歯ブラシの後のうがいや歯ブラシの毛先が歯の表面に当たると歯が痛い染みるなどの症状を感じることがありませんか?それはもしかしたら知覚過敏かもしれません。

歯が染みる、痛い=虫歯

というわけではありません。

市販でも知覚過敏を抑える歯磨剤など色々で販売されていますが、

知覚過敏の原因も様々です。

水温が下がったから染みる。

ブラッシング圧が強すぎて歯の表面が削れてしまっている。

噛み合わせが強くて歯と歯茎の境目がくさび状に削れてしまってしみているなど、人それぞれの原因があります。

その症状に合わせて色々な処置をしてこれから寒くなる冬に向けて知覚過敏対策をしていきませんか?

KT歯科では様々な相談に乗ります。

 

こんなことで歯医者に相談するのは?!なんて思わずにどんな些細なことでもいつでもご相談に乗りますので遠慮なさらずにご連絡くださいね😊

 

 

 

■ 他の記事を読む■