歯周病と糖尿病

投稿日:2017年10月4日

カテゴリ:スタッフブログ 未分類

 

“歯周病と糖尿病”
この病名は広く知られている生活習慣病になりますが、深い関係性があることはご存知でしょうか?

糖尿病者の95%に歯周病があると言われています。

 糖尿病になると身体の抵抗力が下がるのでさまざまな合併症を起こす危険性があります。
抵抗力が下がるという事は、細菌に感染しやすくなる=歯周病になりやすくなります。

近年では、歯周病を歯科医院にて治療することにより糖尿病の血糖コントロールの改善効果が支持されています。

ちなみに日本人の8割が歯周病だと言われています。
歯周病のご自覚がない方も、糖尿病で悩まれている方も一度歯科医院にて検査を受けてみてはいかがでしょうか?

■ 他の記事を読む■