虫歯予防デー

投稿日:2017年6月17日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは。歯科衛生士の吉田です。

梅雨入りしたとは思えないほど天気が良く暑い日ばかりですが皆さん体調崩してないですか?

6月といえば梅雨もそうですが・・・6/4は虫歯予防デーだったんですよー😁

6→む・4→し と、読めることからこの日に定められました。皆さんご存知でしたか?そして、6/4~6/10までの1週間を「歯と口の健康週間」として虫歯予防の大切さを呼びかけています。

虫歯予防デーの目的

・歯と口の健康に関する正しい知識の普及

・虫歯予防に関する適切な習慣の定着

・虫歯の早期発見、早期治療を徹底する

普段から虫歯予防に対する意識を持っていただくことが大切なんです。その取り組みとして80歳になっても自分の歯を20本以上残すことを目標にした「8020運動(はちまるにいまるうんどう)」があります。

達成するためにも今から歯ブラシに加えてフロスや歯間ブラシ等の補助的な自分に合った清掃道具を使い自分の歯と口の健康状態を把握することが大切ですよ!!

現在、もう達成できない状態にある方でも残った歯を大切にすることに変わりないですよね。歯が1本でも多ければそれだけしっかりと噛むことができます!噛むことができれば唾液も出てきて口の中をキレイにしてくれ、認知症の予防にもつながります。

虫歯予防デーは自分の歯の状態を見つめなおすチャンスです✨

今年の虫歯予防デーは終わってしまいましたが💦まずは、検診を受けてみてはいかがでしょうか!

80歳を過ぎても沢山話して、笑っていつまでも自分の歯で美味しく食事ができる豊かな生活を目指したいですね🍀