新型コロナウイルス対策について

インプラント

KT歯科・矯正歯科式『6つの安全と精密インプラント治療』

インプラント

KT歯科・矯正歯科には、口コミやご紹介で稲毛全域よりインプラント相談にお越しくださる患者さまが多いです。当院で行なっている、安全にインプラントを行うための6つのポイントをご紹介します。

①インプラント治療専任医師による適切なオペ

インプラント専門医 野村 憲治

インプラント治療は外科手術が必要で、医師の高い技術力が求められますが、当院ではインプラント治療専任の医師を招き治療を行なっておりますので、安心して当院にご相談ください。多くの経験、インプラント専門の知識を兼ね備えた医師によるリスクを抑えた適切な治療をご提供します。

インプラント治療担当 野村憲治 ~ Kenji Nomura ~

  • 経歴

    [平成12年]昭和大学歯学部卒業 第一保存科所属
    [平成24年]竹ノ塚デンタルオフィス開院

  • 所属

    ・ドイツカムログ社公認インストラクター
    ・DGZIドイツインプラント学会認定医指導医
    ・ICOI国際インプラント学会
    ・日本補綴歯科学会

②CTを使った緻密な診査、診断

CTインプラント

従来のインプラント治療において、レントゲン写真では骨の厚みについてはそれなりに把握できますが、凹凸や幅などの把握は困難でした。そのため施術の時に神経や血管が傷ついたり、インプラント本体が骨を突き抜けたりなどのトラブルもありました。そのためKT歯科・矯正歯科では治療を行う前にCTスキャンの実施を強くオススメしております。これにより、精度が高いインプラント治療が実現されます。

CTと歯科インプラントの安全性の関係

CTを使用するとで、神経、骨、血管の位置も正確に把握でき、正しい治療計画を立てることが可能です。これによりインプラントの成功率も高まります。CTを装備した歯科医院はそう多くはないのですが、インプラント治療を安全に実施するためにはどうしてもCT撮影装備は必要です。

インプラント

③デメリットや他の選択肢について話しあうことも大事

インプラント無料相談・カウンセリング

インプラント治療については、とかくメリットばかり強調している広告、宣伝も少なくありません。しかしインプラントは外科手術ですので、オペ中に出血を伴うことや神経などの周辺組織を傷つけるなど、それなりのリスクがあります。たとえ手術が成功しても、その後のお手入れやお口の状態によっては、感染症などのトラブルが発生することもあり、感染症の悪化によるインプラント脱離等のリスクもございます。

そのため双方納得の上で治療を行う必要があります。施術したインプラントをきるだけ長く持たせるために、リスクなどをしっかりと理解しておくことが大切です。

インプラント・セカンドオピニオンの利用

当院の治療方針への不安、また自分が希望する治療計画と違う場合、他院においてセカンドオピニオンを受けることができます。また他院でインプラント手術の説明を受けた方も、ご希望により当院にてセカンドオピニオンを受診することができます。大切なのは納得ずくの上でインプラント治療をスタートさせるということです。

インプラント

④『安心・安全・確実』のための”準備・環境”

安全なインプラントのために

安心・安全、確実な方法でインプラント治療を受けていただくため、当院では様々な準備を行っています。
患者さんに適したインプラント治療を提供します。

  • 衛生管理

    衛生管理衛生管理面については、個室手術室の完備、厚生労働省基準の滅菌体制など、環境面に注意しています。

  • 安全なオペ法

    全身管理インプラントガイドシステムの導入で、穴をあける位置や深度、角度などを正確に導き、ブレを防ぎます。

  • オペ精度の向上

    手術の確実性を高める手術の確実性を高めるには、手術前の診断、歯科用CTを利用した3次元診断を実施します。

⑤骨がが足らない場合でも、インプラント治療は可能です

インプランは直接骨に埋め込みますので、骨の高さや厚みが必要量ないと治療はできません。しかしKT歯科・矯正歯科では、『骨を増加する処方』を行っていますので、骨量を適した量に維持できます。

ソケットリフト

ソケットリフト上顎の上顎洞と言う部分の下にある骨が薄い時(5mm以上)に行う骨造成治療です。インプラントを組み込む穴を使って人工骨を挿入し、骨に厚みを持たせます。

サイナスリフト

サイナスリフト上顎の上顎洞という部分の下の骨が薄い時(5mm以下)に行う骨造成手術です。ソケットリフトで対処できない程度に骨が足りない時に行います。ソケットリフトと比較して、患者さんに対しての負担は少し大きくなります。増やすことができる骨量が多いのが特徴です。

⑥アフターケアとインプラントメンテナンス

インプラントアフターケア

インプラントを長く持たせるために大切なことは、インプラント手術をした後のアフターケアです。インプラントそのものは人工歯ですので、毎日のお手入れをしっかりしないと、感染症や歯周病と似たインプラント周囲炎が発生することがあります。

インプラント歯周炎

インプラント周囲炎というのは、歯周病よりも進行が速く進みます。また症状が少し進んでも特有の症状が出ないため気付かない人も少なくありません。そのため病状が一気に進むことも珍しくないのです。当院では患者さんのインプラントを保護するために、アフターケアを徹底しています。

インプラント治療の料金

※下記すべて税別となります。また治療期間、回数はあくまで目安で症状により変動します。

(目安治療期間:3~12ヶ月 治療回数:3~6回)

名称 イメージ 特性 料金(税別)
インプラント スイスプラスインプラント 人工的に作られたチタン製の歯根です。
失われた歯の代わりにかぶせ物を支える役目を果たします。当院では世界中で臨床実績のあるカムログインプラントシステムを採用しております。
280,000円/本

※上部構造(被せ物)は別途下記の料金を頂戴いたします。

▼インプラントの被せ物

名称 イメージ 特性 料金(税別)
仮歯 仮歯 最終的な被せ物に形が似ているため、お口の中のイメージがしやすく、そのものが入るまでの仮の歯です。 30,000円/本
ジルコニア ジルコニア 人工股関節の一部にも使われるほどに強度と安定性が高く、生体親和性も高い素材です。また、天然歯に近い透明感があります。
金属を使わないため、歯肉が黒く変色したり、アレルギーになるという心配もありません。(単冠~14本迄すべて対応)。
美しさ:★★★★★
耐久性:★★★★★
150,000円/本
メタルボンド MB(メタルボンド) 金属のフレームにセラミックを焼き付けているので、強度・耐久性に優れています。透明感は少ないのですが、白さ・美しさを表現しています。
美しさ:★★★★
耐久性:★★★★
100,000円/本
ハイブリッドセラミック HB(ハイブリット) セラミックスの硬さと樹脂の粘り強さを併せ持った素材で、天然歯と同程度の強度があります。保険のプラスチックの詰めものよりも、より長く白く美しい歯を保つことができます。また、金属を含まないためアレルギーの心配もありません。
美しさ:★★
耐久性:★★★
80,000円
Gold(金) Gold(金) 金属の中では身体との親和性が高く、保険のものに比べ金属アレルギーの心配が少ないものです。二次的な虫歯になるリスクが少なく、金属の劣化もありません。
美しさ:
耐久性:★★★★
90,000円/本
メタルクラウン メタルクラウン 保険適用の治療の際に使用する金属クラウンです。
金属アレルギーを引き起こし、劣化の為歯茎が黒くなる場合もあります。
美しさ:
耐久性:★★
50,000円/本

▼インプラントオプション(骨造成)

名称 イメージ 特性 料金(税別)
ソケットリフト ソケットリフト 上顎臼歯部で骨の厚みが5~8㎜の場合に行う手術です。上顎洞側に人工骨を移植するための手術です。 100,000円
サイナスリフト サイナスリフト 上顎臼歯部で骨の厚みが1~5㎜の場合に行う手術です。多量の人工骨を移植する場合に行います。 270,000円
GBR GBR 病気で失われた顎の骨格に骨を補填します。
骨の量によって、インプラントを強く支えます。審美的な見た目の回復と、歯ブラシのし易さを向上させます。
120,000円/大
60,000円/小

稲毛でインプラント治療をご検討の方はぜひ無料相談を

稲毛でインプラント治療

稲毛のKT歯科・矯正歯科では現在、インプラント治療についての無料相談を実施しています。またセカンドオピニオン外来も設けていますので、他院でインプラント治療の説明を受けている方もお気軽にご相談ください。

インプラントは外科治療ですので、患者様がきちんと納得した後に行うことが理想です。当院ではしっかりとサポートしていきます。どうぞお気軽にご相談ください。