入れ歯・義歯

KT歯科・矯正歯科の入れ歯が好評な理由

入れ歯

KT歯科・矯正歯科では開業以来、入れ歯についての多くの相談を受け賜わっています。どうして当院の入れ歯が好評なのでしょうか。その秘密は機能性を増すための様々な工夫にあります

理由1:たくさんの選択肢を準備

入れ歯

入れ歯についての悩みはとても多くあります。「外れやすい」、「痛み」、「見た目の問題」など、不満の多くは入れ歯に使用されている素材にあります。保険適用で使用する素材では、満足できる物を使えないようです。そのため当院では、保険適用でできる素材以外にも、患者さんの希望に応じたいろいろな素材を準備しています。

  • 金属不使用のノンクラスプデンチャー

    スマイルデンチャー部分入れ歯の場合、固定するために金属製のバネを使います。この金属の見た目が悪いのです。スマイルデンチャーは金属製のバネではなく、歯茎の色に似た樹脂を使用して目立たなくできます。

  • 固定力の強い磁性マグネットデンチャー

    マグネットデンチャーマグネットの磁力を使って、装着感を良くするのが磁性マグネットデンチャーです。お口の中に医療用の磁石を挿入し、入れ歯の磁石と合わせることで密着感を増します。また取り外しが簡単にでき大変便利です。

  • 痛みが気になる方はシリコン義歯

    コンフォート義歯医療用の柔らかい資材を使用して作った入れ歯です。今までの入れ歯は痛みを感じる場合がありましがた、シリコン義歯であればシリコンがクッション代わりになり、痛みや違和感が少なくなります。さらに痛みの減少により咬合力の向上も期待できます。

  • 頑丈で熱伝導率の高い金属床

    金属床床部分に親和性が高いチタン、コバルトクロムを使用しています。金属床を使った入れ歯はとても頑丈であり、咬合力も強くなります。さらに金属は熱も通しやすく、また食べ物の温度も感じやすいので温感や冷感もきちんと把握できます。

理由2:入れ歯製作経験豊富な歯科技工士と提携しています

歯科技工士

患者さんのお口の状態、その他の情報は歯科医師が行いますが、実際に入れ歯を作るのは専門の歯科技工士です。入れ歯の作成には専門知識や専門技術が必要です。また入れ歯の完成度を良くするためには、技術力を持った専門の職人である歯科技工士の力が必要です。KT歯科・矯正歯科が現在提携している歯科技工所では入れ歯を作る専門の歯科技工士が対応しています。そのため、精度が高い入れ歯の作成も可能です。

理由3:妥協は一切なし!時間をかけた製作工程

入れ歯

今までの入れ歯に不満が多いのは、患者さんのお口の動きを重視せずに作っているからです。人の口というのは、日常生活の中でいろいろな形に変化します。会話、食事、呼吸、それぞれの場面によって変化していきます。

しかし保険を適用して作る入れ歯は、形式的に型取りを行い、それにもとづいて作成するだけです。これでは一人一人の口の変化や動きに対応することが困難です。そのため様々なトラブルが出ることもあります。

  • 最適な印象材による正確な型採り

    入れ歯の型とり型取りとして使用する印象剤も様々ですが、シリコンであれば正確な型取りができます。

  • 噛み合わせの調整

    噛み合わせの調整歯の噛みこみや会話をしている時など、正しい噛み合わせができるようきちんと調整します。

  • 個人トレーの使用

    個人トレーの使用パターン化されたSMLといった一般的な型採りトレーではなく、患者様のお口の大きさに合わせて作成した個人トレーを使用して型取りをすれば、お口の状態や舌の変化、また噛み癖と言った様々な情報を正確に収集でき、使いやすい入れ歯を作成できます。

  • ティシュコンディショニング

    ティシュコンディショニング入れ歯を使用した時に起こる圧力などが原因になり、歯茎や口腔の中に傷ができたり痛みが発生したりすることがあります。この場合医療用の調整剤を噛ませることで全体のダメージを軽減し、痛みを緩和することが可能です。

稲毛で入れ歯の作成や作り変えを希望している方へ

稲毛で入れ歯の製作

このようにKT歯科・矯正歯科は開業以降、入れ歯についての診断工程、製作工程、また噛み合わせ調整など、様々な入れ歯の作成にこだわっています。そのため患者さんの希望もきっと叶います。稲毛海岸で入れ歯の作成、また作り変えを希望している方はぜ一度ご相談ください。