院内感染防止対策

当院の院内感染防止体制、衛生管理体制のご紹介

院内感染防止体制

歯を削る際にタービンを使用しますが、そのタービンを滅菌することなく使い回しをしていた歯医者さんがニュースになったこともありました。それが原因で、歯医者の感染防止対策、衛生管理体制に疑いを持つ患者さんも増えてきたように思います。

しかしKT歯科・矯正歯科では、厚生労働省が認可した滅菌処理、院内感染防止策を徹底し、万全の院内感染対策を行なっておりますので、ご安心ください。以下でその一部をご紹介します。

  • 最高水準であるクラスB滅菌器

    滅菌器当院の滅菌器は、一般歯科の滅菌器の能力を遥かに上回るヨーロッパのクラスB基準を満たしており、世界最高水準での歯科器材の滅菌処理を行なっております。

  • ドリルも1つ1つ滅菌(患者毎に差替え)

    ドリル滅菌当院では歯を削る時に利用するドリル(タービン)を、専用の滅菌器で滅菌処理をしています。高温、高圧状態で滅菌処理したものを、患者さんごとに、取り替えて使用しています。

歯を削るハンドピースは常時20本以上ご用意しております

タービン滅菌

最近「KT歯科では、歯を削るドリルは何本あるの?」と患者様に聞かれることが多くなりました。

といいますのも、歯を削るドリル(ハンドピース)を滅菌せずに使い分けている歯科医院が多いというテレビ報道があったようで、その報道の中で、そのような歯科医院は持っているハンドピースの本数が20本以下のところが多い傾向にあると言及されていたようです。

KT歯科では、滅菌処理済みのハンドピースを常時20本以上ご用意しております。お一人ひとり治療後に取り替えて使用しております。開院以来、一切使い回しは行っておりませんので、どうぞ安心してお任せいただければと存じます。

  • 使い捨て品の積極的利用

    使い捨て品滅菌器で滅菌できない、手袋、前かけなどの中で、感染原因になりやすい物はすべて使い捨て用品を使用し、接触が原因の感染防止を徹底しています。

  • 院内の清掃

    清潔な院内スタッフ全員で、治療を始める前後にきちんと掃除を行っています。清潔な院内にするため、テーブル、イスなどについてはアルコール消毒を徹底しています。

稲毛海岸で衛生管理の行き届いた歯科医院をお探しの方へ

衛生管理

稲毛海岸で衛生管理が徹底されている歯科医院を見つけている方は、ぜひ一度KT歯科・矯正歯科までお越しください。歯科医院の滅菌管理に、疑問を持っている方もいらっしゃると思いますが、当院では最高レベルの滅菌器により滅菌処理された衛生的器具を使用しており、レベルの高い院内感染防止対策を行っています。きっと気持ちよく通院いただけると思いますので、ぜひお気軽にご来院ください。