マウスピース.ナイトガードについて

投稿日:2018年1月10日

カテゴリ:スタッフブログ

こんにちは。KT歯科、歯科衛生士の宮内です。

お正月が過ぎ連休続きで体調を崩されている方が多いのではないでしょうか?

今日はマウスピース、ナイトガードについてお話ししたいと思います。

虫歯ではないのに歯が痛んだり、凍みたり、朝起きた時に顎が疲れている。そのような場合は就寝中に歯ぎしり、くいしばりをしているかもしれません。そこで有効とされるのが就寝用マウスピース、ナイトガードの使用です。

原因として現在有力視されているのがストレスです。毎日時間に追われている現代人が全てのストレスから解放されることは大変難しいことです。そこで大切な歯を守るためにマウスピース、ナイトガードの使用です。

睡眠中の歯ぎしり、くいしばりは5~15%の方が行っていると言われ、決して珍しいものではありません。本来物を噛む時は自分の体重位の力で噛んでいますが、睡眠中の歯ぎしり、くいしばりにおいて体重の5倍位の力が加わっていると言われています。

歯の破折やつめものが何回もとれてしまって治療の繰り返しに悩んでいるなら、自覚がなくても、歯ぎしり、くいしばりをしている可能性が大です。

マウスピース、ナイトガードは型を取って歯形にあわせて作ります。2回の来院で作ることが可能です。お困りの方は是非KT歯科にご相談下さい。

スタッフ一同お待ちしております。寒さが厳しくなってインフルエンザも流行してきております。まずは適度の湿度、手洗いうがい、そして歯磨きをしてお口の中の菌を少しでも減らしてインフルエンザに負けない身体を作りましょう。

■ 他の記事を読む■